WordCrab福井 2014に参加してきました

WordCrab福井へ参加しています。

14:00より、福井市のAOSSAという駅前のビルにはいっている焼き肉屋さんでの開催でした。
WordCrabは(恐らく)今年で三回目の、WordBench福井主催のWordPressイベントです。
カニの食べれるWordPress勉強会、ということで毎年人気のイベントです。

最初のセッションはコルネの南部正光さんでした。
「ここだけは気を付けよう!初めてのWordPress」ということで、事例を元にした初心者向けWordPress講座でした。
和田振介(わーどぷれすけ)、久利栄太(くりえいた)という二人を主人公にした紙芝居形式で、「アクセス解析を仕込んだけれど止まってしまった」「データが飛んでしまった」などなど、ウェブの運用で遭遇することの多い問題についてのお話しでした。
WordPressやウェブサイトの運営をやっていれば皆さん遭遇したことのある事例ばかりで、事例に頷いたり共感している人が多かったです。
なかなかシチュエーション設定がよく、最後には「この和田振介、久利栄太はシリーズ化すればいいんじゃないの!」という声も上がっていました。

続いては、雪による遅れのため順序を変更し、長田工業所の小林輝之さんによる「分かっちゃいるけど続かない人のための、ブログが継続できる3つのコツ」のセションでした。
「ルヒィ社長」という名前でブログをされているそうです。
なぜ小林さんがブログを始めたか、いかに「個人ブランディング」という言葉にフォーカスをして、ブログを続けるか、ブログを続けていくためにはということで、小林さんが実際にブログを始めて、続けていく中で感じたことについてのお話しでした。
毎日ブログを書ける人というのは5%程、ということで、毎日ブログを続けられるというのはブロガーの中で5%に位置する、とのことでした。
また10年継続する、を目標にされているそうです。

休憩を挟んで、森川徹志さんとうぇぶるじょんさんによる「WordPressのサイト構築環境を語ろう」のセッションでした。
登壇者の”うぇぶるじょん”さんは音大卒だそうで、10年前にウェブの仕事を始めたときには、音楽の仕事とウェブの仕事を両立されたそうです。IT業界は日が浅く、他業種から入ってこられた方というかたも結構いたりするのですが、音大というのはすごいですね。
本題の方では最近WordPress界隈で話題の「Vagrant」についてのお話しでした。森川さんは先月開催されたWordBench石川でもVagrantを紹介されていました。
続いてSass、LESSについてのお話しでした。2、3年前から話題にあがっていた、CSSを簡素化するためのツールで、この1年ほどで徐々に浸透してきてるのかな、というお話しでした。名古屋から来ているベクトルの石川さんからは、「慣れると早い」、うぇぶるじょんさんからは「チームだと分割が便利」ということでした。
次はバージョン管理についてでした。会場ではgitを使っている方が多く、でもWordPressはSubversionなのでSubversionを使っている、という人も多かったです。
統合開発環境のCodaやクラウドストレージのDropBoxやGoogleDrive、CSSフレームワークのBootStrapなどについての紹介でした。
僕は実はうぇぶるじょんさんのウェブサイトやツイッターを結構前から見ていたんですが、「うぇぶるじょん」さんではなく、「うぇぶじょるん」さんと読んでいましたスミマセン。

最後のセションとして、ジャストシステムさんによる「ここまでできる!『ホームページビルダー』でのWordPressサイト構築」でした。
現行のホームページビルダー(hpb)はバージョン18で、一つ前のhpb17からWordPressをベースにしたものとなりました。
hpbユーザのなんと88%が「hpbで始めてWordPressを触った」という方々だそうで、WordPressの門戸を広げることに寄与しているなぁと思いました。実際僕もWordBench富山のメンバーの方からhpbを紹介され実際に触ってみたのですが、カスタム投稿タイプを駆使したり、カスタムタクソノミーをデフォルトで与えるなど、利用者としては使いやすく、かつWordPressの便利な機能を使っているという印象を受けました。
hpbはウェブ制作ツールのシェアが高いらしく、一般の人では80%超え、ウェブ制作を仕事とするビジネス用途でも60%のシェアを誇っているそうです。ちなみにその他のシェアは某DWなどだそうです。なかなかこの数字はスゴイと思いますね。
hpb18では「プロのチカラをあなたのチカラに」というスローガンの元、4種類のサービスを利用者に提供し、ユーザがいかにスムーズにプロのレベルに到達するかのサポート、ということだったそうです。

休憩を挟んでLTでした。
石川さんによる「おれおれサービス」に挑戦しようでした。流れの速いウェブ業界で、変化に楽しくついていこうということで、自分の好きな事をウェブサービスとして公開しましょう、ということでした。実際に石川さんがつくったお城スタンプラリーについてのお話しでした。
次は森川さんの息子さんの森川馨くんによる「WordPressの教科書2をやってみました」でした。お父さんの森川徹志さんに教わりつつ、実際にWordPressを作ってみたそうです。スゴイですね!目標は春休み中に完成させることだそうです。お父さんの事も持ち上げてよくできた息子くん!
三人目はアシアルのジャスティス岡本さんによる「MonacaPressProject」についてのお話しでした。
MonacaPressProjectはアシアルのプロジェクトとしてスタートしたそうですが、最近「晴れて」個人プロジェクトとしてスタートしたそうです。共同開発者を絶賛募集中だそうです。
MonacaPressプロジェクトはモバイルアプリだそうで、サイトオーナーさんやエンドユーザーさんにアプリをインストールをして、WordPressの記事をプッシュ通知をしたりRSSリーダ機能があったり、地図表示機能があったり、ウェブサイトの統合アプリのような印象を受けました。
アプリの設定はウェブ上で行えビルドできるそうで、SAAS的なモダンな感じでかっこいいですね。
四人目はナナエフの星野さんでした。普段行われてるコワーキングスペースの紹介やWordBenchの勉強会カレンダーなどを管理されています。
星野さんのコワーキングスペースは大盛況だそうで、すでに容量が一杯だそうです。容量が一杯だと売り上げがあがらない、ではどうするかということで、今回の話は「コワーキングスペースでスペース以上の価値を出すためにWordPressを使う話」ということでした。ナナエフさんが少し前から始められているナナエフ大学について、それをWordPressにて実装された事についてのお話しでした。
ショートコードを使ったりカスタムフィールドをつかったりして、単純なカートシステムを使ったショッピングサイトではなく、もうちょっと突っ込んだ感じの講座受講システムを作られたことについてでした。

Quando questo personaggio preso in prestito per indicare. Antinfiammatori non steroidei dei farmaci a basso costo per le piccole.

Karin harman-james of indiana university in bloomington based her findings on results from functional magnetic resonance imaging, or fmri, scans taken of essaysheaven.com/ children as they wrote and typed.

Follow me!